輝晶獣実装は失敗?

「フィールドに数時間おきに輝晶獣が出る」という基本的な仕組みは、ラグナロクオンラインで言うMVPモンスターの仕組みに似ていると思います。奪い合いが前提、暴言当たり前(BAN対象になり得るので我慢するべき)や、妨害、横殴りも当たり前(ドラクエ10では横殴りできませんね)。

そんな輝晶獣、予想通りというか、提案広場では不評のようです。

提案:輝晶獣の取り合いを解消してほしい

フィールドでの輝晶獣を取り合っての暴言が多いようですね
運営側としては資産がないプレイヤーにもエンカウントのチャンスを、という配慮なのでしょう

しかし、揉める可能性があると分かっていて挑むのは、気の強い方たちだけです

一般多数は揉める可能性が高いというだけで避けてしまうのが普通なのではないでしょうか?


おそらく、運営は「揉める」前提でフィールドの輝晶獣を実装しましたね。ラグナロクオンライン等のネットゲーム(MMO)を参考にした結果でしょう。時間の目安が分かるのは、ラグナロクオンラインより優しいです。

でも、フィールドだけだとあんまりなので、救済の意味で魔因細胞を集める方法も用意した・・・?しかし、実際プレイした感覚では、魔因細胞のかけらのドロップ率は高いとは言えないし、かけらでは大量に集めないと輝晶獣と戦えないので、あまり機能していないと思います。一般人に手が出せる値段になるかどうか、運営もしばらく様子を見るしかないでしょう。

魔因細胞のドロップ率を上げる緩和は行われるかも知れませんが、それで輝晶獣必須みたいな空気になると、かえって面倒くさいなぁ。「ごく一部の人だけが自慢するくらいで自分は関係ない」くらいの方が気楽。

熱心な人が集まって色んなギスギスドロドロしたドラマがあるというのも、ラグナロクオンラインはそれで18年やって同時接続1万人を維持しているのだから、あり得ないつくりではないのですが、今までのドラクエ10にはなかったタイプのコンテンツで、他のゲームの悪い部分を真似してしまったような気もします。

1日で結論出すのは余りにも早計ですが、現時点で言えるのは、結局、「他のゲームではある」「ドラクエ10には合わないかも」ということですね。

人気ブログランキング

時計、強さ予報

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


Twitter

人気記事

ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ

画像等の著作権

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO