ブログの書き方

議論においては、数学の定義や定理のような意味での「真実」(真実は人の数あるとも言いますが、ここでは数学的真実のような意味で使わせていただきます)が最も強く、次いで事実(客観的事実)、もっと下位に意見(主観)があり、感想(感情)は最下位になると思います。

真実>事実>意見>感想
客観>主観>感情

とでもまとめれば良いでしょうか。良い議論というのは、真実・事実に基づいて意見を言うのであって、ただの感想・感情論はほぼ無意味というか低級とみなされます。

しかし、ブログというのはどうでしょう?むしろ、意見・感想が重要なのです。読書感想文と同じですね。自分が読んだ本の内容を書いて提出しても、先生「本の内容を書いただけじゃない、あなたの感想は?」となります。私が先生でもそう言います。

勿論、真実・事実を述べただけの記事は無価値ではなく、誰も目を向けなかったようなことに焦点を当てて記事にすれば価値が高いと思います。自分が体験した事実だけを述べた「日記」の記事もアリだと思います。

最近コメント欄でご指摘いただいていたのですが、一般的にコピペ記事は価値が低いという認識は持っております。公式見れば載ってるのにコピペ記事にするのは、公式サイトの内容を拡散する意味と、公式を見なくてもブログを見れば済む(ポインタになる)という程度の意味しかありませんが、書くのにあまり頭を使わない楽な割に、アクセス数(PV)が多いのです。一種の麻薬ですね。

ブログの記事の価値としては、

意見・感想>事実(日記)>事実(コピペ)

という認識です。しかし、公式情報は元の事実の価値が高いからみんな見るんですね。

厳密に言うと、コピペ記事は著作権法違反となる場合があります。動画や画像は特に違反の度合いが悪質になると考えており、そのため、公式サイトから画像を転載したり、ニコニコ生放送をキャプチャして貼るのはやめました(昔はドラクエ界隈の有名ブログの真似をしてやっていました)。著作権を侵害された人(スクエニ)が何も言わなければ、現実に罪に問われるような事態にはならないと思いますが。

主に事実を書いた文章のみのコピペは動画・画像のコピペよりはかなりマシだと思うのと、スマホだと画像なしが案外読みやすくなる気もしています。元の著作権者(スクエニ)から消せと言われたら消すつもりではいます。一応、毎回リンクして引用元を明記しているような体裁にはしてありますが、引用は最低限であるべきというのも知っています。

私は別のサイトの1ページを丸ごとコピーされたことがあって、警察に連絡したのですが、「何でも著作権法違反になるわけではありません」と取り合ってもらえませんでした。「だからコピペする」というわけでもありませんが、そんなに法律の条文通りのガチガチの運用はされていないということです。そんなわけで、まとめブログのようなものも存在できているわけですね。

つまり、法律をどこまで厳密に守るかという遵法精神100%の人間ではないにせよ、画像コピペはしないなどの自粛はしおり、公式からの文章コピペは出来の悪い読書感想文くらいに思って欲しいなと思っています。勿論、感想などを書いて記事の質を高める努力はして行こうと思います。

アップデート情報などは書きたいけど、時々ある、無意味に思えるレベルのコピペ(お知らせ)は、ツイッターにリンク書くかRTするだけにしようかな。

〇〇〇〇堂を見てドラクエ10のブログを始めたので、良い部分だけでなく悪い部分も真似してスタートしました。自分が良いと思う内容にして行きたいと思っておりますので、暖かく見守って下さい。いつも見てくださってありがとうございます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエ10へ

時計、強さ予報

Twitter

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2021年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


人気記事

画像等の著作権

(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村