僕にとってのドラクエ10プレイが「作業」になってるような気がします。

よーすぴ「正直同じゲームを何年もやってると飽きる」
20221101飽きる

引用元:

これ有名なお言葉だと思うのですが、僕も「飽きる」に当てはまってるんだろうな。初めてドラクエ10をプレイしたときのように、「何もかも新鮮」ということは、9年もプレイしてたらあり得ないですよね。

現状、7億ゴールド持ってるのに金策する必要はないので、日替わり討伐、職人依頼、釣り老師、畑の世話など、省略可能です。職人カンストしてないけど、気持ちの問題でしかない。

職業レベルも、3キャラの全職業をレベル124にはしたけど、別に全職業で強敵に行ったりしないから、メタル迷宮でバトと魔剣士を上げて後はサボっても構わない気がして来ました。全キャラ全職業レベルカンストって、ただの「こだわり」だと思う。

源世庫パニガルムだけは毎週プレイして創生珠を集めておかないと、後で苦労しそうです。それすら「カンストさせないと気が済まない」という「こだわり」なのかも。

まぁ、別に嫌なわけではないので、日替わり討伐、職人依頼、釣り老師、畑の世話、源世庫パニガルム、邪神の宮殿(1獄、天獄新ボス)、黄昏の奏戦記くらいはやってます。

ドラクエ10のプレイ料金は大体は90日2900円でやってて、1日あたり32円でプレイしていることになります。気にする金額ではないはずなのですが、「日課・週課をやらないと損」という気持ちが0にはなりません。「食べ放題」と同じ思考で、「長時間プレイするほど得」という考えもあり得ますが、本当に気にする金額ではないですね。

メタル迷宮招待券が終わったら、超便利ツールをポチポチして(釣り老師、畑のお世話くらい)、毎週の源世庫パニガルムだけやるというのもありだと思います。

それをやると、今までドラクエ10をプレイしてた時間を別のことに使うことができます。

半年くらい前にそれをやって(日課はやってたけど)、Python(プログラミング言語)の勉強をしてゲームを作って、クラシック音楽のMP3を作りました(ゲームのBGMを自前にしたかったのと、音楽自体も趣味)。

今年は上野公園に桜を見に行った日もあるし、別の時期にFF14を体験版の最後までやったこともあるし、昔やってたネトゲを再度プレイしてみたり、ドラクエ11をやってた時期もあるし、ドラクエウォークするための外出もしたし、ドラクエけしけしをできるところまで全部やったし、なろう小説を1週間くらいかけて読んだこともあるし、リアルの本も読んだし(割と速読なのですぐ読み終わる)、色んなことをやって良いのです(思い出して書いてたら結構多くなった)。

別に仕事じゃないんだから、仕事みたいに毎日8時間以上ドラクエ10をやらなくても良いって、「普通」の人にとっては当たり前か。

あと、ちょっと思ったのですが、「ドラクエ10やることねぇ」は、実は「リアルでやることねぇ」と同じ話かも知れません。リアルでやること(やりたいこと)があってやってたら、「ドラクエ10やることねぇ」はあまり言わない気がします。

僕は、ハロウィンに渋谷に行った人が何しに行ってたのか良く分からないのですが、子供の頃「お祭り」になぜ行きたかったのか、金魚すくいなんか何が楽しかったのか&屋台で食べ物を買って外で食べることに何の意味が?・・・でも、それってきっと「楽しかった」はず・・・みたいな話なのかな。

一般化すると、最初は楽しかった出来事もいずれ全部飽きる?
「正直同じ人生を何年もやってると飽きる」
(;゚ロ゚) いキロ!

寿命で死ぬまで生きろ、新しい娯楽を探せ、ということかなぁ。

まぁ、ここまでプレイしたドラクエ10には、最後まで付き合いたいと思います。