昨日、Twitter見てたら流れてきたのですが、
1,485,000円!
それに対する坂口博信氏(最初のファイナルファンタジーを作った人)のツイートが、
これ、僕はスクウェア・エニックスに賛成で、こういうお高いものはたまに発売して、お金持ちでお気持ちの強いファンに購入していただく、というのはアリだと思っています。庶民の僕らには関係ない代物・・・でもないのかな?買う人がいそうな価格ではあるんですよね。

僕の思考の流れで、ポケモンの婚約指輪と話がつながったりしています。
売れてるのかどうかは知りません。

ドラクエ10も、5周年のときに「ピンズセット」を販売したことがあります。
このときの結果は経営陣からどう評価されたのでしょうね。成功だったからFF14でもやる?(関係ないか)

「あれ安すぎたんじゃないの?」であったなら、今回のFF14の価格はそういうことかも。

ドラクエ10の10周年記念品は10万円でしょうか・・・(そもそも作ってるの?)