最近(バージョン4.0以降)、ブログランキングからくる人が減って、Googleで検索してこのブログに来てくれる人が増えています。何の記事が見られているかというと、新しいクエストの手順を書いた記事です。

その中でも特にアクセス数が多いのは、「自力でやろうとすると面倒で調べたほうが早い」ような要素が入っているクエストです。みんなが調べる動機があって、私が書いた記事にGoogleから辿り着くことができたわけですね。

Googleが言う「価値のある記事」というのは、そういうことなのです。私が日記を書いたって、興味を持って読んでくれるのは友達だけでしょう。固定ファンがいるランキング上位ブログならともかく、普通はそんなもんです。

ブログランキング1位になったホイミソさんのように、オリジナリティ溢れる文章も、Google的には価値のある記事だと思います。逆にコピペ記事はほぼ無価値という扱いです(多分)。公式サイトはスマホで見にくくて、ここにコピペするとスマホで見やすくなるんだよ、なんてのはただの言い訳。

文章にオリジナリティがあり、その内容がみんなが興味があって検索するような内容であれば、価値が高くなる・・・Googleはこの辺りの「記事の価値→検索順位を決める仕組み」が洗練されてきたかな、と思っています。

そんなことは、ブログランキングが関係ないような一般のサイト・ブログでは当たり前のことで、日記ブログでなくて「見てもらおう」という意識のある人ならその人なりに頑張っていると思います。「自分の書きたいこと」と、「みんなが見たいこと」が一致するとは限りませんが。

私は1日中ブログを書いているわけでもなく、そんなに頑張ってもいませんが、最近Googleから来てくれる人が多くなったことは、Googleに認められたような気がして嬉しく思いました。